2021年10月24日 パ・リーグ 試合まとめ

この記事は約4分で読めます。

こんばんは!

早速、本日2021年10月24日の試合結果から見ていきます。

試合結果

ロッテー日本ハム(ZOZOマリン)は、3-2でロッテが勝利!

楽天ーソフトバンク(楽天生命パーク)は、2-6でソフトバンクが勝利!

となっています。

ここからは試合内容を見ていきます。

ロッテー日本ハム戦

5回裏にロッテが、1アウト1塁の場面で9番・田村が日本ハムの先発・立野の3球目、真ん中高めに浮いたスプリットをレフトへのタイムリーツーベースヒットとし、1点を先制に成功する。

6回裏、2アウト1,2塁の場面で7番・岡が4球目、真ん中高めのストレートをセンターへのタイムリーヒットとし、1点追加。リードを2点に広げる。

8回裏、先頭打者の4番・レアードが日本ハムの3番手・井口の2球目、真ん中に甘く入ったカーブをレフトスタンドへ第28号ソロホームランを放ち、1点追加。リードを3点に広げた。

9回表に日本ハムが、ロッテの2番手・益田に対して、1アウト1,3塁から4番・近藤が2球目、インコース低めのシンカーをセンターへのタイムリーヒットとし、1点を挙げる。2点差に迫る。

続く1アウト1,2塁から5番・髙濱が初球、アウトコース低めのスライダーをセンターへのタイムリーヒットとし、1点を挙げる。1点差に迫る。

しかし、6番・万波はファーストゴロ、7番・谷内に代わって代打・淺間は空振り三振に倒れ、反撃はあと一歩及ばず試合終了となった。

楽天ーソフトバンク戦

2回表にソフトバンクが、1アウト1,2塁の場面で8番・リチャードが楽天の先発・岸の4球目、真ん中に甘く入ったカーブをレフトへのタイムリーツーベースヒットとし、1点先制に成功する。

その後、2アウト2,3塁から1番・三森が3球目、アウトコース低めのチェンジアップをファーストへのタイムリー内野安打とし、1点追加。

続く1アウト1,3塁の場面で2番・釜元の打席。

1塁ランナー・三森が初球から2塁への盗塁を仕掛け成功する。

1アウト2,3塁となった場面で7球目、アウトコース真ん中のストレートをレフトスタンドへ今季第1号3ランホームランを放ち、3点追加。この回一挙5点を挙げることに成功する。

3回裏に楽天が、2アウトランナーなしの場面で3番・浅村がソフトバンクの先発・笠谷の3球目、真ん中に甘く入ったストレートを左中間スタンドへ第18号ソロホームランを放ち、点差を4点とする。

6回裏、2アウト1,2塁の場面で7番・渡邊に代わって代打・辰巳が5球目、真ん中高めのストレートをレフトへのタイムリーヒットとし、1点追加。点差を3点に縮める。

この時、1塁走者・銀次が2塁を回って3塁を狙うもアウトとなり、6回裏の攻撃が終了。

8回表にソフトバンクが、先頭打者の4番・栗原が楽天の3番手・福井の3球目、真ん中高めのストレートをレフトスタンドへ第20号ソロホームランを放ち、1点追加。リードを4点に広げた。

楽天の8回裏の攻撃は、ソフトバンクの3番手・古谷に対して1アウト1,2塁のチャンスを作るも、無得点。

9回裏の攻撃は、4番手・坂東に対して3者凡退に終わり、試合終了となった。

今日のまとめ

ロッテー日本ハム戦は

ロッテが5回裏、田村の適時2塁打で先制に成功する。続く6回裏、2アウト1,2塁の好機で岡が適時打を放ち、8回裏にはレアードからソロ本塁打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・石川は8回を4安打、6奪三振、無失点と快投し6勝目、2番手・益田は1回を2失点するも球団新記録となる38セーブ目をあげた。

敗れた日本ハムは、9回にあと1点差まで追い上げるも、あと1本が出ず敗戦。先発・立野が6回を2失点ながら3敗目となった。

楽天ーソフトバンク戦は

ソフトバンクが2回表にリチャードの適時2塁打、三森の適時内野安打、釜元の3点本塁打で一挙5点を挙げ、先制に成功する。8回表に栗原がソロ本塁打を放ち、リードを広げた。投げては、先発・笠谷が6回を2失点と好投し3勝目をあげた。

敗れた楽天は、打線が6安打2得点と振るわず。先発・岸は6回を投げて5失点と2回表に5点を奪われたことが最後まで響き、10敗目となった。

今日は以上となります。

明日も試合結果・内容を見ていきます。

明日もよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました